ご契約者の方

ご確認ください

  • IP電話の通話にはリンクアップ速度が上り/下りともに320kbps以上が必要です。
    BIGLOBEフォン(KD)をご利用の場合、上り/下りともに500kbps以上が必要です。
  • IP電話対応機器の設定にはLANポートのあるパソコンが必要です。無線でしか接続できないパソコンの場合は設定ができない場合がありますのでご注意ください。

ダイヤルについてのご注意

  • IP電話での通話対象は以下の番号です。
    1. BIGLOBEフォンの050番号
    2. 無料相互接続しているIP電話サービスの050番号
    3. 有料相互接続しているIP電話サービスの050番号
    4. 【無料・有料相互接続IP電話サービス一覧表】
    5. 国内固定電話番号
    6. 国内携帯電話番号
    7. 国際電話
  • IP電話での通話対象電話番号でも先頭に"0000"(ゼロ4つ)をつけてダイヤルするとご契約の加入電話(NTTなど)からの発信になります(BIGLOBEフォン(KD)の場合は "0009")。通話には加入電話の通話料がかかります。(NTTなどの加入電話を併用している場合のみ)
  • IP電話から以下の電話番号への発信はできません。
    NTTなどの加入電話を併用している場合は、自動的にご契約の加入電話からの発信になります。通話には加入電話の通話料がかかります。

    回線専用タイプ(タイプ2)のADSLおよび光ファイバー接続をご利用で、一般加入電話を契約されていない場合は、
    これらの電話番号へはかけることができません。

    1. 110、119などの1からはじまる3桁の特番
    2. 0120、0990などの電話サービス
    3. ポケベル
    4. 電話会社の識別番号(0033、0077、0088など)をつけて発信した場合
      サービス対象外番号一覧
  • IP電話経由でそのIP電話端末に接続されている一般固定電話番号にダイヤルした場合、端末の仕様により課金されることがありますので、絶対に自分自身にはダイヤルしないでください。
  • IP電話で発信しているかどうかは、IP電話対応機器のVoIPランプの色と「プップップップッ」の接続音でご確認ください。以下の場合はIP電話での発信となります。
    1. VoIPランプが緑色になっている。
    2. ダイヤルしてから呼び出し音が鳴る前に「プップップップッ」という接続音が聞こえる。

    VoIPランプが消灯していたり赤または橙色の場合、および「プップップップッ」の接続音が聞こえない場合は、ご契約の加入電話(NTTなど)からの発信になります。通話にはご契約の加入電話(NTTなど)の通話料がかかりますのでご注意ください。

    「ADSL(A)」コースをご利用の方はIP電話からIP電話への発信時に「ドミソ」という接続音、IP電話から国内固定電話、国内携帯電話、国際電話への発信時に「ドミ」という接続音が鳴ります。
    (ファームウェアのバージョン「R4.14.B44」以降)

    (ご契約の加入電話からの発信になるのは、NTTなどの加入電話を併用している場合のみです。)

  • IP電話から国内固定電話へ発信する場合は、市外局番からダイヤルしてください。同一市内でも市外局番が必要です。
    (BIGLOBEフォン(KD)(FC)をご利用の方は市外局番を省略できる設定も可能です。こちらを参考に設定してください。)

発信者番号通知についてのご注意

  • IP電話から発信した場合、通常はBIGLOBEフォンの050番号が発信者番号として通知されます。ただし184(発信者番号非通知)をつけてダイヤルした場合は発信者番号は通知されません。
  • ご契約の加入電話(NTTなど)の番号を通知したい場合は、先頭に"0000"(ゼロ4つ)をつけて、(BIGLOBEフォン(KD)の場合は "0009")
    ご契約の加入電話から発信してください。この場合の通話にはご契約の加入電話(NTTなど)の通話料がかかります。
    (NTTなどの加入電話を併用している場合のみ)

    <ダイヤル方法と通知される番号>

    そのままダイヤル 050番号が通知される
    184 をつけてダイヤル 通知されない
    186 をつけてダイヤル 050番号が通知される
    0000 をつけてダイヤル
    (BIGLOBEフォン(KD)の場合は "0009")
    NTTなどの加入電話の番号が通知される
    (加入電話としての発信です。加入電話の通話料がかかります。)

IP電話がご利用いただけなくなる場合について

  • ACR(LCR)機能付き電話機またはACR(LCR)アダプタをお使いの場合、ACR(LCR)機能がONになっているとIP電話がご利用になれません。 IP電話をお使いになる場合はACR(LCR)機能をOFFにして、自動的に加入電話の識別番号(0033、0038、0077、0088など)がダイヤルされないようにしてください。

    NTTコミュニケーションズの「コミスタ」サービス、KDDIの「77セレクティ」サービスをご利用の場合もACR(LCR)機能が作動しますので
    ご注意ください。

    以下の場合はIP電話をご利用いただけません。電話番号の先頭に"0000"(ゼロ4つ)をつけて(BIGLOBEフォン(KD)の場合は "0009")をつけてご契約の加入電話から発信してください。通話にはご契約の加入電話の通話料がかかります。

    1. ネットワーク障害などが発生しているとき
    2. お客様のインターネット回線がつながっていないとき
    3. IP電話対応機器の電源が入ってないとき
  • 通話の音質はネットワークの状況や宅内環境などによって変化します。以下のような場合に一時的に音質が低下する可能性があります。
    1. ファイルサイズの大きいファイルをダウンロードまたはアップロードした場合
    2. ストリーミング映像をご覧になっている場合
    3. 電話線、またはLANケーブルの近くで家電製品をご利用の場合
    4. (マンションなどで)近くにISDNをお使いの方がいる場合

ご利用いただけないサービスについて

  • IP電話ではFAXが正常に送受信されない場合があります。NTTなどの加入電話を併用している場合で、FAXを確実に送受信するためには、 電話番号の先頭に"0000"(ゼロ4つ)をつけて(BIGLOBEフォン(KD)の場合は "0009")ご契約の加入電話(NTTなど)から発信して下さい。通話にはご契約の加入電話(NTTなど)の通話料がかかります。

    なお、加入電話を使っても正常に送受信できない場合は、加入電話の極性が反転している可能性があります。ADSLスプリッタのPHONEポートとIP電話機能対応機器とを接続している電話ケーブルを極性反転ケーブル(クロスケーブル・黒線の入っている電話ケーブル)に交換してください。

  • IP電話ではプッシュ音(DTMF)が正確に届かない場合があります。NTTなどの加入電話を併用している場合で、プッシュ音を確実に入力するためには、 電話番号の先頭に"0000"(ゼロ4つ)をつけて(BIGLOBEフォン(KD)の場合は "0009")ご契約の加入電話(NTTなど)から発信して下さい。通話にはご契約の加入電話(NTTなど)の通話料がかかります。
  • キャッチホン、トリオホン、ボイスワープなどご契約の加入電話会社(NTTなど)が提供するサービスは、ご契約の加入電話(NTTなど)で通話している場合にのみご利用いただけます。IP電話で通話している場合はご利用いただけません。

解約に関するご注意

  • いったん解約された後に再度お申し込みいただいても、お使いいただいた050番号と同じ番号はご利用いただけません。
  • その他詳しくはこちらをご覧ください。

その他のご注意

  • 障害などでIP電話がご利用できずにご契約の加入電話(NTTなど)からの発信となった場合でも、その通話の通話料はお客様の負担になります。
  • 通話品質の劣化などでおきた損害については補償できません。
  • 自動的にIP電話サービスが解約となることがあります。詳しくはこちらをご覧ください。
  • 継続的に3カ月間BIGLOBEを休会された場合は、自動的にIP電話サービスが解約となります。また、BIGLOBE利用料金のお支払い方法をご登録いただいていない場合、IP電話サービスのご利用を停止させていただくことがあります。